「SIGMA Sports 150-600mm F5-6.3 DG DN」NDフィルターなしでも動画が撮れた件




昨日は「SIGMA Sports 150-600mm F5-6.3 DG DN」を使用した写真編。
今日は動画編です。

キックマン リターンズ

2022年6月28日

通常、動画を撮影する時はシャッタースピードを合わせるためにNDフィルターを使用します。

通常、動画を撮影する時のシャッタースピードはフレームレートの2倍に設定。
30fpsなら1/60にシャッタースピードをすると滑らかな動画になります。

しかし、このシャッタースピードに設定すると外での撮影では白トビしちゃうことが多い。
特に晴れの時は真っ白になってどうしようもなくなるためにサングラスの原理でNDフィルターを使用して調整するのですが、
「SIGMA Sports 150-600mm F5-6.3 DG DN」はフィルター径が95mmもあり、自分の持っているレンズとは合わず、
新たに購入する必要があったのです。

『TAITO BEACH CLUB CLASSIC 2022』の撮影のために借りた100-400mmのGMレンズは
わざわざNDフィルターを購入したんですが、さすがに95mmのNDフィルターは借りたレンズのために
買えないだろうと見送り。

『TAITO BEACH CLUB CLASSIC 2022』Part 1

2022年6月14日

今回は写真だけかなと諦めてみましたが、試しに動画を撮ってみたら、結構いけることが判明。

キックマンという最高の被写体も来てくれたので、がっつり撮影した次第です。

設定は調整しながら色々試したので明確には覚えていませんが、
F11前後、シャッタースピードは1/160ほど。
もちろんNDフィルターはなし。

下はインスタ用に短くして縦動画に編集したものです。
音楽も変えています。

作品としてもですが、イメトレにもなるのでぜひ。


サーフィンランキング



コメントを残す