カインズ ジョイントタイル・デッキ




4月から続く自粛モードはとにかく家の掃除。
今まで出来なかった隅まで綺麗にしています。

とりあえず、仕事部屋を整えてから、次に向かったのはベランダ。
無駄に広く、コンクリートで味気なかったので、引っ越し当初にDIYでデッキを設置。
しかし、1✖️4を塗っただけだったので、雨で腐る腐る…。

加えて昨年の台風で壊れた箇所もあり、いつか綺麗に直したいと思っていたのです。

整理の基本は捨てることから

まずは撤去。
丁度、晴れが続いた先週に集中してやったので捗りました。

腐ったデッキを撤去。
外側の塀に使えそうな部分はキープしといて、あとは大量のゴミに…。

2階のベランダから外まで腐った木材を運ばないといけないので、それが一苦労。
掃除しながら、少しづつ作業して撤去だけに3日間は費やしました。

本当、こんな時しか出来ない作業でしたね。

カインズ vs IKEA

撤去後、コンクリートにへばりついた泥などをデッキブラシでごしごし。
ホースが届かないので、バケツでくんで何度も往復。

綺麗になるまで大汗かいて一日かかりました…。

全てクリアになってから、このままコンクリートでいくか、再度デッキを入れるか迷いましたが、調べるとIKEAに30㎝四方の良い感じのデッキタイルがあるのを発見。
それもオンラインで買える。

9ピースで2,499円。
一枚当たり278円。

RUNNEN ルッネン

ベランダのスペース的に9ピースでは少ない。
1/3埋めるとしても2セットは欲しい。

そこで他にもないか調べたら、近くのカインズホームにも全く同じデザインのタイルが売っていたんです。

9ピースで2,680円。
一枚当たり297円。

アカシア ジョイントデッキ 9枚入り

ホームセンターのパクリ合い

更に更に、近くのコメリ、D2にも同じようなデザインのタイルを発見。
なんだ、みんなパクリか?
それも、値段はほぼ一緒。

D2のタイル

コメリのタイル

更に更に、ニトリにも同じようなタイルが売っているのを発見。

ニトリのタイル

ニトリだけはデザインが違い、値段も少し高い。

9ピースで4,041円。
一枚当たり449円。

さあ、どうする?

とりあえず、IKEAは遠くていけないので、近くのニトリとカインズへ。
デザイン的、値段的にもカインズの方が良かったので、カインズのタイルに決定しました。

9ピースで一つのダンボール、天然の木なので結構重い。

2階によっこらせと運び、ベランダにあった植物をどかして設置。
設置は簡単、ハメるだけ。
誰でも出来ますね。
5分で終了しました。

とりあえず、計画通りベランダの1/3。
数年前に購入した多肉やアロエなど植物や流木をまとめた感じ。

これから良い季節なので、また新しい多肉を仕入れて育てようと思っています。
緑があるといいですよね。

裏はこんな感じ。パチっとはめるだけで簡単。

完成図。これからボタニカルライフかな。


人気ブログランキング



コメントを残す